『ルーセントハート』次期アップデート情報公開

『ルーセントハート』次期アップデート情報公開

2012年10月16日

ガマニアデジタルエンターテインメントは、同社がサービス中のMMORPG「ルーセントハート」において2012年10月18日に実施を予定している大型アップデート「Insidiamini」のスクリーンショットとムービーを10月16日に公開した。

ru-senheart_top_001.jpg
ガマニアデジタルエンターテインメントは、同社がサービス中のMMORPG「ルーセントハート」において、2012年10月18日に実施を予定している大型アップデート「Insidiamini」の情報およびスクリーンショット、ムービーを10月16日に公開しました。
今回公開された情報は、新規マップ・インスタンスダンジョン、新ボス、モンスターの追加等についてです。

今回追加される新エリア、「トクサバタント」は、「アザーズゲート」、「異界の祭壇」、「異界の欠片」を有し、侵入可能レベルは76以上となります。

・アザーズゲート
巨人領地のトクサバタントに出入りする時必ず通るエリア。
エリアで見かける全ては巨人の手によって作り上げたのだ。
センターの水晶は全ての生き物を落ち込ませる程、巨大なパワーを持つ。

・異界の祭壇
祭壇はトクサバタント城外の中枢に位置する。
巨人はトクサバタントに巨大な祭壇を立てたが、儀式のための祭司などはおらず、ただ他の領地への小さな橋が架かっているのみ。
まるで巨大な罠のようだ。

・異界の欠片
タイタンの戦い後、巨人はトクサバタントを修復するため、全ての資源を使った。
トクサバタント城外は底の見えない深い堀があり、また遮蔽物もないため、トクサバタント城は難攻不落を誇る城となった。

新規インスタンスダンジョンは、「反逆者の王座」「古の巨人遺跡」「デプスリヴェンジ」の3つとなります。

・反逆者の玉座
クエストを進めることで、聖地クレースの星石召喚台から「反逆者の玉座」へ入場(レベル76以上)。

・古の巨人遺跡
新MAP【異界の祭壇】より「古の巨人遺跡」へ入場。

・デプスリヴェンジ
クエストを進めることで新MAP【異界の欠片】より「デプスリヴェンジ」へ入場。
「デプスリヴェンジ」は新BOSS「デキュース」が存在し、メインストーリーに深く関係するクエストが登場。

新ボスとして、デキュースが追加されます。
デキュースはヘカテーの追従者で、タロット 元"吊された男"。
新「タロット」としてメインストーリーに大きくかかわり、インスタンスダンジョンやクエストに登場することになります。
大戦の折、「アレス」によって、闇の神「ヘカテー」の力の源の一つ、「月隠しの玉」が力を失って久しくなります。
しかし神を裏切りし"【吊るされた男】「デキュース」"は「月隠しの玉」復活の秘密を知ってしまいます。
それは、「闇」と「光」の力を合わせることで「月隠しの玉」が覚醒するという内容でした。
「ヘカテー」復活のため、「デキュース」は自らの闇の力を「月隠しの玉」に込めました。
さらに、光の力を持つ者を生贄とするため、「ヘカテー」がもうすぐ復活するという噂を広め、阻止するために集まった星の戦士たちを迎え撃つ準備を進めました。
「ヘカテー」復活を阻止するため、【女帝】アパティナ、は【世界】、【星】を連れ、デキュースのいる「デプスリヴェンジ」に向かいました。
しかしこれはデキュースの計略だったのです・・・。

その他、42の新規モンスター、60の新規装備品、85の新規クエスト、193の新規アイテムが追加されます。

ru-senheart_update_001.jpg

2012年10月16日|

カテゴリー:MMOニュース

関連記事