熱血三国

熱血三国

熱血三国のイメージバナー

「熱血三国」はインストール不要、低スペックPCでも遊べる、三国志を舞台としたMMORPGです!内政や軍備の拡張といった育成要素はもとより、武将の能力や兵士の特徴、計略等を駆使した戦闘シミュレーションによって、城を奪い合う駆け引きや、任務に基づいた黄巾軍の殲滅、戦場でのプレイヤー対戦やNPC戦闘などが楽しめるMMORPGです!

熱血三国のSSその1 熱血三国のSSその2 熱血三国のSSその3

熱血三国の世界観
ゲームの主要目的は各地に点在する城を奪取し、他のプレイヤーと勢力を競い合うことにあります!広大なマップを一人で治めることは困難ですから、他のプレイヤーと協力して徒党という同盟を組むことにより、広範囲に勢力を持つことが可能になってきます。

また版図にこだわらず、独立した君主として生き抜いてゆくのも勿論アリです。後に紹介する戦場においては、信頼できる仲間達と共闘して任務の攻略のみ興じるのもいいでしょうし、数多くの名将を配下に加えることに力を注ぐのもいいでしょう。

自分にあった様々なプレイスタイルでゲームを楽しむことができる自由度も、『熱血三国』の魅力となっています!

熱血三国の特徴
◎名城の攻略
『熱血三国』には、各君主の治める城以外にも特別な城として、県城や郡城、州城、そして都城・洛陽といった名城と呼ばれる城が存在し、攻略対象となります。一人では攻略が困難なこの城も、プレイヤー同士で徒党を組みこれらを収めていくことが、天下の覇権を取る近道となるでしょう。

◎名将の探索
この世界には関羽・張飛・呂布などといった史実武将が総勢900人以上も登場しています。あなたの頑張り次第では、強大な力を誇る史実武将を配下に迎え入れることもできるでしょう。名将の能力は、その他の一般武将よりも高く、戦闘を有利に導いてくれます。是非とも彼らを仲間に引き入れ、戦国の覇者をめざしましょう。

◎戦場での活躍
他にも、勢力の拡大にはさほど興味は無いが、「戦略的な戦闘をしてみたい」という人向けに、多人数での大規模戦闘やNPC戦を手軽に楽しめる場として「戦場」というものがあります。領土に依存しない戦闘を存分に味わうことができるシステムです。

戦乱の世を生き抜け!
ゲームを始めたばかりの頃は、プレイヤーにできることはあまり多いありません。まだ兵士も無く、人を養う民家や、資源の生産地も一から建設しなくてはなりません。

しかし、始めて一週間は初心者保護期間が適用されているので、その間に他のプレイヤーや賊に攻め込まれることはなく、十分に準備を整えることができます。この保護期間を利用して、建物を建設したり、兵士を増やしたりして国力を高めましょう!

また、初心者保護期間が切れてしまった後でも、すぐに諸国のプレイヤーと開戦しなければならないわけではありませんので自分のペースでゲームを進めていきましょう。

コミュニケーションの道具として、『熱血三国』の世界には「手紙」や「徒党」があり、君主同士で協力し合うことができます。アドバイスをもらったり、仲間たちと県城の攻略などに参加してみたりしましょう。

他プレイヤーとのコミュニケーションを取ることで遊びの世界が広がり、MMORPGならではの楽しみを見つかることでしょう!

万一うまくいかず、どうにもならない事態に陥ってしまっても、城の場所を遷移してやり直すという手段が残されています。そのような場合は、宝物の「遷城命令」か、「遷城特令」を使用すればよい、ということを覚えておくとイイですよ。

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows 2000/XP/Vista/7/Mac
CPU
メモリ
グラフィックカード
HDD
DirectX DirectX 9.0c以上

(C)JOYPORT CO.,LTD./Vector inc.

関連記事