『Master of Epic~The ResonanceAge Universe~』新作衣装が登場

『Master of Epic~The ResonanceAge Universe~』新作衣装が登場

2012年9月28日

株式会社ウィローエンターテイメントは、オンラインRPG『Master of Epic~The ResonanceAge Universe~』において、新作帽子「コウモリ ハット」と、「オーバーオール」の登場を発表した。

moe_ivent_003.jpg
株式会社ウィローエンターテイメント(本社:東京都新宿区、代表取締役:柳原啓次)は、オンラインRPG『Master of Epic~The ResonanceAge Universe~』において、ハロウィンを先取る新作帽子「コウモリ ハット」の登場と、芸術の秋に相応しい「オーバーオール」の登場を発表いたしました。

「コウモリ ハット」は、コウモリの羽や耳が、可愛らしく表現されたトンガリ帽子で、ハロウィンに合わせて着飾るのはもちろん、ハロウィン以外の季節でも着こなしが楽しめる、お洒落なアイテムになっています。
2012年9月25日定期メンテナンス後から2012年10月2日定期メンテナンス前の期間に、3,000スパイス以上ご使用のお客様に、もれなくプレゼントします。
ハロウィンを盛り上げるのにぴったりなアイテムです。
是非この機会に入手してください。

また、2012年9月25日定期メンテナンス後より、プレイするたびにアイテムが当たるミニゲーム「もえガチャ」に、染色範囲が異なる「オーバーオール A」と「オーバーオール B」が登場しました。
オーバーオール Aは、オーバーオール部分が染色可能なタイプ。
ゆったりとしたこの作業着を着ることで、芸術家としての能力を発揮できるアイテムになっています。
オーバーオール Bは、シャツ部分が染色可能なタイプで、プレイヤーの好みに合わせたオシャレを楽しみながら、その創作意欲をかきたてられるお洒落なアイテムになっています。

moe_ivent_004.jpg

2012年9月28日|

カテゴリー:MMOニュース

関連記事