『Legend of Souls』次期アップデート&レベルキャップ解放実装

『Legend of Souls』次期アップデート&レベルキャップ解放実装

2013年6月24日

株式会社ゲームオンは、同社が運営する新作MMORPG『Legend of Souls』において、大型アップデート「天元守護」の実装およびLv50までのレベルキャップ開放を2013年6月26日(水)に実施することを発表した。

los20130624-1.jpg

株式会社ゲームオン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:李 相燁)は、同社が運営する新作MMORPG『Legend of Souls』において、大型アップデート「天元守護」の実装およびLv50までのレベルキャップ開放を2013年6月26日(水)に実施することを発表しました。

アップデート「天元守護」では、新マップ「西の平原」の実装に伴い、新パーティーフールドと新インスタンスダンジョンが追加されます。

~STORY~
西の平原は古来より"清明女王"が治めている豊かな国だった。温厚な性格で民に愛されていたが、軍事力が弱かった為、他国からの侵略を受けている。
さらに"清明女王"が何者かによって拉致されたとの情報が入った。
西の平原を侵略しようとする難敵を倒し国を守れ!

■新パーティーフィールド「西風府」
入場可能:Lv40~

新パーティーフィールド「西風府」は、暗殺者や殺人鬼がひしめく、闇の洞窟です。
その広大な闇の中に、強力なモンスターたちが息を潜めて、プレイヤーが来るのを今か今かと待ち受けています。
一度入ったものは二度と出てこれないという噂も・・・。
大剣を振り回して襲い掛かるボス「西風会幹部 ジョリン」をはじめ、多数の強力な敵に囲まれたら、一人ではとても太刀打ちできません。
常に仲間と集団で行動し、慎重に探索を進めていかなくては攻略できない、やり応えのあるフィールドになっています。

■新インスタンスダンジョン「黄道十二宮・上級」
入場可能:Lv42~

新インスタンスダンジョン「黄道十二宮・上級」は、既に実装されている「黄道十二宮」が、上級モードに進化したダンジョンです。
ノーマルモード「黄道十二宮」では入場できなかった部屋へ侵入が可能ですが、そこに待ち受けるボスはかなりの強敵です。
不気味な気運を持つボス「狂気のサルヴァトーレテスタ」を倒すには、高いステータスとプレイヤースキルが必要になりますが、見事討伐できれば、大量の経験値を獲得できるうえ、レア度MAXのアイテムがドロップされる可能性もあります。
腕に自信のあるプレイヤーに、ぜひ挑戦してほしいダンジョンです。

なお、Lv50までのレベルキャップ開放に伴い、全クラスの各武器で取得できるスキルが増加します。
新たに使用できるスキルは効果の高いものが多く、習得すれば戦闘をよりスムーズに進めることが可能となります。
『Legend of Souls』が更に進化するアップデートの実装を、楽しみにお待ちください。

los20130624-2.jpg

2013年6月24日|

カテゴリー:MMOニュース

関連記事