『DIVINA』大規模アップデート「ソウルカード~つながる絆~」実装

『DIVINA』大規模アップデート「ソウルカード~つながる絆~」実装

2012年9月15日

株式会社ガマニアデジタルエンターテインメントの運営するオンラインゲームサービス「DIVINA」では、9月11日に大規模アップデート「ソウルカード~つながる絆~」を実装したことを発表した。これにより、新ヒロインが追加され、さらに新システム「ソウルカードシステム」や、新マップも実装された。

divina_top_001.jpg
株式会社ガマニアデジタルエンターテインメント(本社:東京都品川区、代表取締役社長:浅井 清)の運営するオンラインゲームサービス「DIVINA」は、9月11日に大規模アップデート「ソウルカード~つながる絆~」を実装いたしました。

このアップデートでは、7人目のヒロインとして、仲間想いの亜人族の少女「シリル」が実装されました。
シリルは亜人族の長「英雄王ピルフ」の娘です。
オークションで売られる亜人族を救うため、謎の組織に所属しています。
天真爛漫で活発な性格ですが、気性も荒くわがまま。
亜人のため人間より身体能力が高く、さらに父から受けた鍛錬のため、たくましく成長しています。
語尾に「ニャ」が付くのが口癖です。

また、新システム「ソウルカードシステム」が実装されました。
ソウルカードシステムでは、友達やモンスターのカードを作成することができます。
作成したカードは「ソウルカード」と呼ばれ、条件を満たすと自分のキャラクターに対し特殊な効果を得ることができます。
ソウルカードには、「フレンドソウルカード」「ゲームキャラクターソウルカード」「モンスターソウルカード」の3種類があります。
それぞれのソウルカードには「レベル」があり、条件を満たすことでレベルアップできます。

そのほか、通常マップに魔物を狙うハンター達の隠れ家「灼熱の土地」や、サーカス団が住むいつも賑やかな村「サーカス村」、亜人族が多く目撃されている場所「大草原」、代々亜人族が住んでいる村「亜人族の村」が新たに実装されました。

2012年9月15日|

カテゴリー:MMOニュース

関連記事