「ARK FRONTIER -時空漂流-」アップデート実施&新サーバー公開

「ARK FRONTIER -時空漂流-」アップデート実施&新サーバー公開

2012年9月11日

株式会社ベクターは、同社が運営するSFファンタジー『ARK FRONTIER -時空漂流-』において、2012年9月6日(木)に新サーバー「カノープス」を解放することを発表した。また同日に公開予定のアップデートを記念して、期間限定イベントの「中秋の名月」も開催する。

ark_frontier_top.jpg
株式会社ベクター(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:梶並 伸博)は、同社が運営するSFファンタジー『ARK FRONTIER -時空漂流-』において、2012年9月6日(木)に新サーバー「カノープス」を解放することを発表しました。
また、同日に公開予定のアップデートを記念して、期間限定イベントの「中秋の名月」も開催することとなりました。

2012年7月12日オープンβテスト開始以降、『ARK FRONTIER -時空漂流-』は多くの方に楽しんでいただいており、現在運用中の「レグルス」サーバーを9チャンネルまで増設いたしましたが、今なお接続人数は増加し続けております。
そこで、より多くの方に快適に楽しんでいただくため、9月6日(木)のアップデート時に新サーバー「カノープス」を公開することを決定いたしました。
次回大型アップデートでは、より大規模な戦闘が行われる「サーバー間戦争」を公開する予定です。

また、9月6日のアップデートを記念して、期間限定のイベント「中秋の名月」を開催いたします。
このイベントは、相手チームを撃ってロケットを飛ばす数を競う「ムーンフライト」や、食べ過ぎた月ウサギ「ポン太」のダイエットに協力する「ポン太の悩み」、カグヤ姫からプレゼントを受け取ることが出来る「月ウサギ大変身」、さらに、レアアイテムが手に入る「青ウサギ」の登場など、さまざまな要素を取り入れて進行するイベントとなっております。

そのほか、9月6日に実装されるアップデートでは、レベル75以上のペアダンジョン「退魔連合軍」、新ミニゲーム「クイズDEビンゴ」が実装され、新イベント「ボンブリンク」が毎週火曜日、金曜日、日曜日に開催されることとなります。

ark_frontier_usagi.jpg

2012年9月11日|

カテゴリー:MMOニュース

関連記事