戦場のエルタ

戦場のエルタ

戦場のエルタのイメージバナー

自由度の高いキャラクターメイキング、多彩なスキルによるアクションはもちろんのこと、プレイヤーのプレイスタイルやストーリー展開に応じて「PRAN(プラン/Princess of Air Nymph)」という、可愛らしいサブキャラクターを育成できる特徴的なシステムが魅力のMMORPGです。ボリュームのあるゲーム内容の割に、ノートPCなどでも軽快に動作します!低スペックでも高ボリュームなMMORPGです!

戦場のエルタのSSその1 戦場のエルタのSSその2 戦場のエルタのSSその3

戦場のエルタの世界観
創造の神「エイカ」により、最初に生み出された種族「サイニック」は、絶対的な善であったがゆえに自らを封印し滅んでしまいました。「エイカ」は、善だけでなく、それと対をなす性質の自我「悪」も持たせた第2の種族「人間」を創造するのですが、人間は「エイカ」の理解さえ及ばない混沌を芽生えさせ、あらゆる禁忌を破っていきます。

人間を監視制御するため、神に類する存在として低位の創造能力と滅びの力を与えた第3の種族「ゼレカ」を創り出します。しかし、「エイカ」の思惑は外れ、人類とゼレカの対立から戦いが広がってしまい、激しく対立する両者の間に講話などなく、終末という名の炎が吹き荒れることになります。

共に戦ってくれる頼もしい「PRAN(プラン)」
本作を通して重要な役割を担うのが、プレイヤーキャラクターと共に冒険し、成長する「プラン」です。関連クエスト等の進行に応じてプレイヤーキャラクターと共に成長し、様々なスキルや愛らしい仕草でプレイヤーを手助けしてくれます。

「プラン」は、妖精→幼児期→青年期と成長段階を持っており、プレイヤーとの会話中の選択肢やクエストの進行状況、与える食べ物にによって大きく6種族の性質へ変化していくなど、成長要素にこだわって作られています。また、専用コスチュームやアイテムも多種多様で、自分だけの「プラン」を育成することができます。

力と政治が結合された戦争ルールの完成系「攻城戦」
巨大な専用攻城フィールド「クラック・デ・シュバリエ」にて繰り広げられるスペクタクル攻城戦は、国家の税率や市民定着金の調達など、国家君主「マーシャル」の座をかけて、最大16ギルドによる熾烈な争いが繰り広げられます。

個々のプレイヤースキルも重要なのですが、それ以上に指揮官の戦術が重要になるなど、単なる強さだけでなく知力や戦略、政治力が勝敗を決めることになります。

最大1000VS1000で戦う「大型国家戦」
各サーバーを1つの国家とみなし、攻城戦の勝者が戦うのが国家戦です。国家にはそれぞれ聖物があり、他国家の聖物を奪うと勝利となります。

勝者には、勝ち取った名誉と勲章によって、勝者でしか手に入れることのできないアイテムを獲得できます。逆に、聖物を奪われた敗者にはペナルティが発生することになるので、国家に所属するプレイヤーは全力で防衛に当たる必要があり白熱した戦争になること間違いなしです。

戦闘には最大で2000人が参加することになり、各プレイヤーには「プラン」がいるので、4000ものキャラクターが入り乱れる乱戦に、動作の不安を感じる方もいるかもしれませんが、こ必要スペックはかなり抑えられていて、低スペックやノートPCでもほぼ快適にプレイできることが実現されています!

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows XP/Vista/7
CPU Pentium3 1GHz 以上 Pentium4 1.8GHz 以上
メモリ 512MB以上 1GB以上
グラフィックカード 128MB以上の3Dカード 256MB以上の3Dカード
HDD 1GB以上
DirectX DirectX 9.0c以上

Copyright JOYIMPACT CO.,LTD All rights reserved.

関連記事